常陸砕石稲田 | 世界の「自然石」をあなたのもとに…

お役立ち情報

  • HOME »
  • お役立ち情報

石を使用する際の目安量

使用量を計算するときはまず敷く広さ(m²)に敷き厚(m)を掛けてm³を出します。
それにかさ比重(1m³の重さ)を掛けると敷くのに必要な量が出ます。
m³数が決まれば下記の表を利用して対応する敷き厚の使用量を掛けると必要な重量が分かります。

例)3分の玉砂利を4cm厚で15m²敷く場合

15m²(敷く広さ)×0.04m(敷き厚)×1600kg(かさ比重)=960kg
つまり20kg入り袋が約48袋必要になります。

敷き厚1㎡当り使用量
5cm(0.05m)約80kg
10cm(0.1m)約160kg
※かさ比重が異なるものもあります。詳しくはお問い合わせください。
※玉石・玉砂利の大きさにより使用量が変わります。粒目が大きいもの(5分以上)は敷き厚5cm以上を推奨いたします。
※弊社では、かさ比重は約1600kgを前提に計算しております。

 

洗い出しの使用量について

洗い出し工法とは…

左官工事の一種で、セメントに砂利や砕石をまぜたものを硬化する前に表面を洗い、種石を浮き出せる工法。床面だけでなく、壁面にも施行可能です。

玉砂利サイズ塗り厚1㎡当り使用量
7厘(7号)7mm前後約15kg
1分(10号)10mm前後約18kg
2分15mm前後約20kg
3分20mm前後約25kg
4分25mm前後約28kg
5分30mm前後約33kg

石を購入する際の注意点

  • 自然石の為、色合い・石目模様・粒の形状・サイズには多少のバラツキがあります。
  • 石は産地や種類によって、同じサイズ(呼び方)でも粒度が異なります。
    (例:「2分サイズ」といった場合、弊社商品の場合「高級白玉は約5-10mm」を、
    「大磯は約4-7mm」を指します。)
  • 在庫状況によっては、すぐにご用意できない場合もございます。
    ご使用予定の数量とともに予めご相談ください。

担当者より一言!

  • 掲載写真以外にも[色・サイズ・形]などの特徴からご提案いたします。
    お気軽にお問い合わせください!
  • 石材の加工品やオーダー品等も承ります。ぜひ、ご相談ください!

contact_b

休日カレンダー



PAGETOP
Copyright © 常陸砕石稲田株式会社 All Rights Reserved.